お灸て何を燃やしているんですか?

お灸をするときは もぐさを燃やします では もぐさとは何かと言いますとヨモギ(蓬)の葉から 作られます ヨモギは山野に自生するキク科の多年生植物です 春に芽を出します新葉は 食用として草餅 よもぎ飴の材料になります また 煎じたり 粉末にして 薬としても用いられています 5月から8月ごろにヨモギを集めて葉のみを3日から4日間直射日光に当てて もしくは機械で乾燥させます そして石臼でひいて篩にかけて 異物等を取り除きます

 

皆さん ご存知ですか?実は 鍼灸師の使う鍼は❗

鍼のイラスト (1)国家資格を持っている鍼灸師が使う鍼は患者様の症状により より早く治癒に導く為に 鍼の長さ 太さまで考えて 鍼を選んではり治療にあたっています。

鍼灸では、長さを 分、寸で表します。尺貫法で用います。昔の長さの単位です。

太さは番で表されます。

鍼灸の教科書では、ツボの位置の表し方も、「この骨から、何寸。」というよう表します。骨度法と呼ばれていて、例えば、手の長さは8寸半。足の長さは1尺2寸とか、定規になる長さの目安があります。
その人の親指の幅を1寸として、それを基準にツボの位置を探すわけです。

鍼の長さ

1寸は30ミリ 1寸3分は40ミリ 1寸6分は50ミリ 2寸は60ミリと長さはいろいろ有ります

鍼の太さ

02番0.12ミリ 01番0.14ミリ 1番0.16ミリ 2番0.18ミリ 3番020ミリ 4番0.23ミリ 5番0.25ミリ 6番 0.3ミリと太さもいろいりと有ります

 

最近 注目を集めている美容鍼は さらに細い0.10ミリの太さの鍼を使ったりします 長さも15ミリと言った短い鍼も有ります

 

 

花粉症 アレルギー お任せください!

花粉症の女の子花粉症 絵花粉症 いよいよ 皆様のなかで そういえば最近鼻がムズムズしてきたと感じている人もいるんじゃないですか? そんな時は早めに 小太郎漢方の小青竜湯エキス錠N「コタロー」をお飲みください

本剤は、アレルギー性鼻炎、花粉症などの漢方薬として用いられる処方です。

小青竜湯エキス錠N「コタロー」は、普段から水分の多い食物や冷たいものをとりがちで、寒冷、アレルギー、感染など外からの刺激があるとゼイゼイと喘鳴を伴う咳をしたり、鼻水が止まらなくなったり、くしゃみを頻発するといったぜんそく、鼻炎などの症状の方に効果があります。

小青竜湯の構成生薬は下記の8種類です。

  • 麻黄(マオウ)
  • 桂皮(ケイヒ)
  • 芍薬(シャクヤク)
  • 半夏(ハンゲ)
  • 五味子(ゴミシ)
  • 細辛(サイシン)
  • 乾姜(カンキョウ)
  • 甘草(カンゾウ)

予防接種してたのに インフルエンザになって助けて

DSC_0167予防接種をして気を付けていたのに インフルエンザに罹ってしまった方 小太郎漢方の

紫葛解肌湯(さいかつげきとう)はインフルエンザのファーストチョイス!

葛根湯などは 風邪 インフルエンザのあくまでも初期段階に効果がありますが

強力なウイルスは体表部に留まらず一気に体の奥まで侵入してきます ここまで進行してしまうと初期段階は過ぎていることが多いです

予防のため 外から帰ってきたら まずは手洗い うがい そして 睡眠をよく摂るようにしましょう